はんこキャプターやぁのん

好きなものを堂々と好きでいたい。私の興味を綴るブログ。

  ↓各ジャンルの他ブログが読めます↓
にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道ぶらり旅へ にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ

『ゆふいんの森』博多~豊後森 乗車体験記と記念証スタンプ

記事名と
URLをコピー

11月上旬、『どこでもドアきっぷ』で『ゆふいんの森』(ゆふ森)に乗ってきました。(どこでもドアきっぷ使用ルートの詳細は↓別記事↓に書いています)
どこでもドアでオトクに西日本〜九州縦断旅! - はんこキャプターやぁのん

ゆふいんの森Ⅲ世に乗車

ゆふいんの森』と書いていますが、私が乗車したのは正確には『ゆふいんの森Ⅲ世』だそうです。昔から走り続けているデザインと、水戸岡 鋭治(みとおか えいじ)さんがデザインしたものの2種類が、現在走っているようです。

f:id:yaanon:20201122224157j:plain

水戸岡さんがデザインする列車は、今や全国にありますが、どれも独特の特徴がありつつオシャレですね。男女問わずなデザインで、特別感があって、旅気分が高まります♪

駅ではディーゼル特有のニオイ。ディーゼル車のニオイと音は重厚感があって、私は好きです。

f:id:yaanon:20201209222441j:plain
f:id:yaanon:20201209222436j:plain

私の乗車時は、豪雨災害の影響で、豊後森由布院間は不通となっていました。その為、行き先表示は応急処置的に貼りつけてありました。豊後森までしか行かないなら『ぶんごの森』じゃん、と言っている人もいました。)

f:id:yaanon:20201209222623j:plain
f:id:yaanon:20201209222613j:plain
f:id:yaanon:20201209222603j:plain

車内入口が階段になっており、客席が高くなる仕様でした。車内の連結部分は橋のようになっていました。座席が高い位置にして眺めを良くする造りを「ハイデッカー構造」と呼ぶらしいです。

スタンプ台は3号車のトイレ近くにありました。

f:id:yaanon:20201209184448j:plain

f:id:yaanon:20201209222422j:plain
f:id:yaanon:20201209222415j:plain

車内の雰囲気は号車によって違います。

f:id:yaanon:20201209222406j:plain

人気の先頭車は超良い眺め!運転席が少し下がっていて、窓は上や左右に広く、遠くまで見晴らしが良いです。

f:id:yaanon:20201209222635j:plain
f:id:yaanon:20201209222710j:plain

さすが観光向け列車。荷物置き場も充実していました。

f:id:yaanon:20201209222452j:plain
f:id:yaanon:20201209222505j:plain
f:id:yaanon:20201209222553j:plain
f:id:yaanon:20201209222519j:plain
f:id:yaanon:20201209222540j:plain

座席には机が2種類付いていました。(だからって、同時に2つ出すものではない。笑)

f:id:yaanon:20201209222530j:plain
f:id:yaanon:20201209222431j:plain

シートにも車名やロゴが付いており、細かい部分までこだわりを感じます。

車内販売&駅前持ち帰りスウィーツ

ゆふいんの森では、車内販売のカウンターとワゴン巡回がありました。行きと帰りとで美味しいものを色々食べました。ゆったり座って移動しながら、美味しいものを食べる・・・いやもう、最高でした。

f:id:yaanon:20201209184458j:plain
f:id:yaanon:20201209184332j:plain

(左)車内販売カウンター(右)車内で買ったものたち

f:id:yaanon:20201209184427j:plain
f:id:yaanon:20201209184354j:plain
f:id:yaanon:20201209184345j:plain

アイス3種食べ比べ!抹茶は濃厚。かぼすはさっぱり爽やか。玉子アイスは珍しいかもと思いました。ミルクセーキの玉子感を強めた感じの味でした。

f:id:yaanon:20201209184416j:plain
f:id:yaanon:20201209184404j:plain

これらは由布院駅前で購入。左は、お土産屋さんに売っていた『由布のとりめし弁当』。右は、由布院ミルヒの『ケーゼクーヘン』と『ケーゼプディング』です。なにこれ濃厚とろとろ。至福…!

milch-japan.co.jp

道中の車内アナウンス

車内では道中の観光地について、時々アナウンスがありました。 

手を降ってくださった、天ヶ瀬温泉の方々。行きも帰りも手を降ってくださっていました。毎回振ってくれているのでしょうか?温かい気持ちになりました。次は天ヶ瀬温泉を目的地にしてもいいかも♪

f:id:yaanon:20201209202346g:plain

豊後森天ヶ瀬駅間では、滝が見えるとのアナウンスがありました。往復とも晴れていたので、しっかり見れました。

ただ、大雨の影響が残っていて、車窓から時々道路や家屋が被災しているのを目の当たりにしました…。修復に時間がかかっているけど、被災範囲が広かったり山の中だったりするのも一因なのかな…😞ションボリ

f:id:yaanon:20201209222346j:plain
f:id:yaanon:20201209222357j:plain

車窓からは、山の上の風力発電や、柿の木林も見えました。

長く愛される列車

ゆふいんの森は観光列車の中でも初代にあたるそう。30年以上長く愛されています。外国人観光客にも人気だったそうで、

ゆふいんの森に乗ることが日本を旅行するうえでのステータスのように捉えられており「感覚的には多いときで7~8割を外国人が占める」

進取の気性「ゆふいんの森」が駆け抜けた30年 | 特急・観光列車 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

上記のように書いている記事も見かけました。私が行った日程では、外国人観光客らしき人はいませんでしたし、車内は空席がありました。やはり、コロナ禍の影響でしょう。 

九州はアジア圏からの観光客が多かったと聞くので、この情勢では打撃が大きいだろうと思います。感染拡大の悪影響が、1日でも早く収まることを願います。安心して旅行に出られる日が戻りますように。

詳細情報

JR九州 特急 ゆふいんの森 観光列車【D&S列車】公式サイト

www.jrkyushu.co.jp

※2020年11月上旬時点では、豊後森由布院間は不通で、代行バスでの運行でした。運行の最新情報は事前に検索することをおすすめします。

f:id:yaanon:20201209230316j:plain

押印場所

JR九州ゆふいんの森Ⅲ世』(博多~由布院)車内(3号車トイレ付近)

押印時期

2020年11月上旬

関連記事

yaanon.hatenablog.com

yaanon.hatenablog.com

yaanon.hatenablog.com