はんこキャプターやぁのん

好きなものを堂々と好きでいたい。私の興味を綴るブログ。

  ↓各ジャンルの他ブログが読めます↓
にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道ぶらり旅へ にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ

JR九州 由布院駅 のスタンプと湯布院旅行記

記事名と
URLをコピー

使用した切符(どこでもドアきっぷ)、移動手段(ゆふいんの森代行バス)については別記事に書いていますので、そちらもご覧ください♪ →→どこでもドアでオトクに西日本〜九州縦断旅! - はんこキャプターやぁのん その他の関連記事は、この記事の末尾に載せています。

f:id:yaanon:20201212232115j:plain

JR九州 久大本線 由布院(ゆふいん)駅のスタンプです。

スタンプ上部には「いで湯と駅馬車のある駅」と書かれています。絵柄は、馬車と由布岳、いで湯の湯けむりが描かれているのだろうと考えられます。

 

ゆふいんの表記について

まず、スタンプの絵柄分析の前に、地名の表記について調べたことを書いておきます。

結論から言うと、由布院でも湯布院でも、どちらも正しいようです。駅名は「由布院」ブランドとしては「湯布院」とすることが多そうな印象を受けました。

温泉地のことを語ろうとした場合、「お湯」の字がある「湯布院」の方が、温泉を連想しやすい感じはありますね。

この記事では、基本的には「由布院」を使用し、観光地としてタイトルには「湯布院旅行記」という表記を使ってみました。

【参考サイト】湯布院と由布院、どっちが正しいの? / 「湯布院」と「由布院」 - 違いがわかる事典

スタンプの絵柄について

いで湯

いで湯は温泉のことです。由布院は「日本一のおんせん県大分県に位置する温泉地です。さすが有名な温泉地、駅前には「手湯」があり、気軽に温泉を触れるようになっていました。

また、駅のホームには「足湯」があり、駅のみどりの窓口で入場券を買うと入れます。200円でミニタオルとポストカード付きだそうです。この足湯、JR九州のサイトには載っていないようでした。駅のホームにあるものなのに、不思議です。

f:id:yaanon:20201213141207j:plain
f:id:yaanon:20201213141203j:plain

駅馬車(えきばしゃ)

駅馬車とは、定期運行する馬車の事だそう。鉄道等の発達とともに減衰したのだとか。(コトバンク参照)

由布院では「観光辻馬車」として今でも運行しており、街のシンボルになっています。駅前を馬が歩く音や風景は良い感じで、風情がありました。

馬車乗り場は、由布院駅のすぐ前にありました。由布院の馬車の起源、運行時間などは「由布院温泉」の公式サイトに書いてあります。

f:id:yaanon:20201213105306j:plain

ちなみに、由布院の辻馬車は「宇奈岐日女(うなぐひめ/うなぎひめ/うなきひめ)神社」を経由します。

こちらの神社、私は宿泊先の近くだったからという理由で、朝に参拝しました。これが、とってもよかったです✨

本殿がお堀の水に囲まれ、後ろには由布岳がそびえ、清々しく神聖な空気で満ちているように感じました。個人的には、写真や口コミで拝見する何倍もよかったです。有難いパワーをいただいたような気がします。

f:id:yaanon:20201213150643j:plain

上の写真は「湯布院温泉旅館 めばえ荘」の部屋から見た由布岳です。朝霧が掛かっていました。

由布岳(ゆふだけ)

由布岳は、由布院の北東部にそびえる標高1,584mの山です。「豊後富士」とも呼ばれているそうです。古くから山岳信仰の対象とされてきたようです。

f:id:yaanon:20201213105642j:plain

今回記事を書くにあたって調べた際に知ったのですが、由布岳ブロッケン現象が見られる数少ない山の一つだとか。

ブロッケン現象とは、コトバンクによれば「山頂などで太陽を背にして立つと、自分の影が前方の雲や霧に巨大に映り、その周囲に色のついた光の輪が見える現象」で、仏様の後光のような感じらしいです。きっと神秘的でしょうねぇ。見てみたいです。

周辺について

私が訪問した時の由布院駅は不通となっており、列車が出入りできない状態でした。駅のホームには、豪雨災害で車庫に戻れなくなった列車達が並んでいました。

f:id:yaanon:20201213150631j:plain

由布院駅の木造の黒い駅舎は、磯崎新さんの設計だそうです。待合室を兼ねたアートホールと、コインロッカーが並ぶ部屋とが駅に併設されていました。観光だと、荷物を気軽に預けられるのは助かります。

f:id:yaanon:20201213160325j:plain
f:id:yaanon:20201213150651j:plain

近くには観光案内所「由布市ツーリストインフォメーションセンター ~YUFUiNFO(ゆふいんふぉ)」があります。坂茂さんの建築物だそうです。木組みが美しい建物でした。

f:id:yaanon:20201213154746j:plain
f:id:yaanon:20201213154721j:plain

f:id:yaanon:20201213154708j:plain

インフォメーションセンターの2階には、観光案内本などの閲覧スペースと、由布岳を望める展望スペースがありました。辻馬車やレンタサイクルの申し込みは、こちらの施設内で行うようになっていました。

右下の写真もレンタサイクル!?ペダルはなく足踏み式?の乗り物がありました。

f:id:yaanon:20201213154658j:plain
f:id:yaanon:20201213154733j:plain

馬車や由布岳の他、街並みも素敵でした。由布院ミルヒのスイーツは、ゆふいんの森に乗って食べました。下の記事で紹介していますので、よろしければご覧ください♪

yaanon.hatenablog.com

詳細情報

由布院駅 | 駅情報一覧| 駅・きっぷ・列車予約 | JR九州

由布市公式ホームページ » 由布院駅

押印場所

九州旅客鉄道 由布院(ゆふいん)駅 駅窓口

大分県由布市湯布院町川北8−2

押印時期

2020年11月上旬

関連記事

『ゆふいんの森』博多~豊後森 乗車体験記と記念証スタンプ - はんこキャプターやぁのん

豊後森〜由布院『ゆふいんの森』代行バス乗車記&ゆふりんスタンプ - はんこキャプターやぁのん