はんこキャプターやぁのん

好きなものを堂々と好きでいたい。私の興味を綴るブログ。

  ↓各ジャンルの他ブログが読めます↓
にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道ぶらり旅へ にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ

お雑煮の違い・コロナ禍での感覚の変化

記事名と
URLをコピー

f:id:yaanon:20200409163709j:plain

あけましておめでとうございます

2021年、引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

お雑煮の違い

さて、
お正月、どんなお雑煮を食べられましたか?

お雑煮には地域差、家庭差があるそうですね。

父方の家は、白みそに丸もち、鰹節をかけるだけ。

母方の家は、3が日それぞれで味が変わります。
共通して丸もちなのは、先程と同じ。
1日は白みそに金時人参、細い大根(紅白の見ため)。
2日は、おすましにほうれん草、紅白かまぼこ。
3日は小豆の甘いぜんざい。

他の地域では、焼き餅、お餅の中に小豆、などあるようですね。由来含め興味深いです。

コロナ禍での感覚の変化

お正月のテレビで、過去のロケ映像の振り返りなどをやっていました。

マスクをせず、人が集まっているのを見ると、「密だよ」「飛沫大丈夫かな」と、ちょっと心配になる。

2020年の間に、習慣がガラッと変わったのだと、改めて実感しました。

きっとまだ感染は拡大しそうで、先は見えないですが、こういう時代なのだとある程度は諦めて。(星野源さんの「うちで踊ろう(大晦日)」の歌詞、良かったです)

新しい年が、皆さまにとって幸多き年となりますように。