はんこキャプターやぁのん

好きなものを堂々と好きでいたい。私の興味を綴るブログ。

  ↓各ジャンルの他ブログが読めます↓
にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道ぶらり旅へ にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ

カップ麺の作り方

記事名と
URLをコピー

久々に、カップヌードルを食べることにした。

作り方はどこだ?

容器の側面には、注意書きしか書かれていない。

f:id:yaanon:20201227172557j:plain
f:id:yaanon:20201227172608j:plain

フタをよく見ると、埋もれて書いてあった。

フタをして3分後よくまぜてOK!」 

f:id:yaanon:20201227172545j:plain

OKってなんだ(笑)

なにがOKなのか。

ま、完成って意味だろうな。って。
そんな風にして作れたわけだが、私はカップヌードルの作り方を知らなかったわけではない。今まで何度も食べたことがある。

ただ、作り方を読みたい、
知っている行為をどのように文章化されているのかを知りたい、
もし作り方を知らない人でも理解できるのか、思いを巡らせてみたい、
そんなところだ。

正直今回のは、書かれている位置はちょっと不親切かな~。でも世界共通で作り方を知ってる人の方が多いから、まぁそんなもんか。

 

ただし
カップ麺には、時々、罠が仕掛けられている。

小袋を先に入れるか後で入れるか。
トッピングをいつ入れるのか。

最近は「湯切りしない焼きそば」なるものまで登場した。

職場の先輩がこれを湯切りしてしまったがために、あんかけ焼きそばが残念なことになったのを、私は知っている。。。

常識だからと油断したら、罠にはまるのだ。
恐ろしい・・・。

 

罠が仕掛けられているのは、カップ麺だけではない。

カップ飲料にも油断してはならない。

カップ」で揃えてみたが、ちなみにここで言うカップ飲料とは、缶やパックで売られている飲み物の事だ。

飲料は開けて飲むだけと侮るなかれ。

「よく振ってお飲みください」と、小さな文字で書かれていることがある。

大半の飲み物は、振るのを忘れても、大した支障はないかもしれない。

だが、クリーム系やゼリー系は、分離していたり固まっていたりする。しかも、一度開けるともう振るのは困難。残念なことになる。

 

だから私は、飲み物を飲む前に、容器の説明をぐるっと一周確認する。

「よく振ってください」の表記を確認!

 (''◇'')ゞ ラジャ!!

シャカシャカシャカシャカシャカシャカ!!!

「よく」振ってから飲もう。

 

罠が仕掛けられているのは、手軽さへの代償なのか??

皆の衆、手軽な食べ物飲み物の罠には、気を付けてくれたまえ。

(いや、何様??笑)

(あとカップ麺のチョイスな。笑)

 ↓いいね&フォローいただけたら幸いです↓