はんこキャプターやぁのん

好きなものを堂々と好きでいたい。私の興味を綴るブログ。

  ↓各ジャンルの他ブログが読めます↓
にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道ぶらり旅へ にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ

GalaxyスマホでGIF作成 と TwitterプロフィールはGIFにできなかった話

記事名と
URLをコピー

スマートフォン、Galaxy S9を使っています。
こんにちは、やぁのんです🦊

(なんかいつもと違う始めかた。) 

とあるきっかけで、GIFを作れないかと思いました。(理由については後半で書いています。)

 

GIFってなに

ちなみにGIFとは、パラパラ漫画みたいな、動画みたいな、画像みたいなものです。(冗談ぽいけどホントなの。)(記事の中盤に見本貼ってます。)

GIFって、「GIF画像」って呼ぶ人もいるし、「GIF動画」って呼ぶ人もいるし、どっちの立場なのか、わからない。
使い方的には画像寄りだと思うけど…。画像が動くんだから、文字的には「動画」がふさわしい感じもするし。

読み方も紛らわしい。「ジフ」「ギフ」「ジーアイエフ」・・・。「じふ」と読むのが正しいらしいです。

ネットのバナー広告とかで動くやつは、GIFが多かった。過去形なのは、今は動画広告も増えたから。

GIFも過去のものになりつつあるのかなぁ。

Graphics Interchange Format(グラフィックス・インターチェンジ・フォーマット、略称GIF)

Graphics Interchange Format - Wikipedia より引用

GIF、動画から切り出しのものは作ったことがあったのですが、今回は画像で作りたい。

スマホをいじっていたら、元々入っていた機能だけで簡単に作れました。

Galaxyスマホで画像からGIFを作る

  1. 写真を見るアプリの「ギャラリー」を開く
  2. (パラパラ漫画にしたい画像を複数用意)
  3. 画像一覧の状態で、使いたい画像を長押し
  4. 複数枚をタップで選択
  5. 一覧の右上にある、縦3点マークをタップ
  6. 「GIFを作成」をタップ
  7. 早さとかを調整し、「保存」で完成!

細かく分けて書いてみましたが、簡単、すぐにできます。

f:id:yaanon:20201221211110g:plain

上のGIFは、画像5枚(薄い色4枚、濃い色1枚)でできています。
チカチカピカピカ派手になり過ぎないようにしたら、そんなに変化が分からないものが出来上がりました。笑

ついでなので、動画から作る方法も書きましょう。

Galaxyスマホで動画からGIFを作る

  1. 元々入っているアプリ「ギャラリー」を開く
  2. 動画をタップで開く
  3. 下に出ている「動画を再生」をタップ
  4. GIFにしたい部分まで再生する
  5. 右上の「GIF」アイコンをタップ
  6. 範囲や速度を調整して「保存」で完成!

こちらも簡単です。

動画から作成を、画像から作成と同じ手順でやってみようと試みましたが、できませんでした。画像と動画とで、違う手順になっています。


はてなブログは、動画を貼るにはYouTubeなどの外部から引っ張ってくる必要がありますが、GIFなら画像を貼るのと同じようにできるので、手軽です。
「写真を投稿」でGIFファイルを選ぶだけ。

TwitterアイコンはGIFにできない2020

さて、ここからは、私が今回画像からGIFを作ろうと思ったきっかけを。

先日Twitterのアイコンを変えましたが、なんだか色が強すぎるような気がする。そこで、色を薄めてみました。

だけど、それはそれで薄いような・・・。

迷ったのでGIFにして交互に表示する方法を思いつきました。

アイコンが動いたら面白いよなー。動いてる人、見かけた気がする。

そんな感じでした。

 

完成したGIFを、プロフィール画像にアップロード

・・・反応しない。

 

検索してみました。

2012年頃まではできていたらしいです。
「今は仕様変更でできない。」
「今見掛けるGIFアイコンの人は、仕様変更前にGIFにした人であり、そこからずっとアイコンを変えずにいる人。」

・・・なんと!

というわけで、2020年12月現在、TwitterをGIFアイコンにすることはできなくなっていました。残念。

仕方がないので、Twitterアイコンは以前に比べて薄い色の方のみ採用することにしました。

せっかく作ったのにお蔵入りとなったため、この記事を書いた次第でございます、はい。

 

実は、なんとなくブログを書く気になれなかったのですが。書き出したら案外かけるものですねぇ。「テーマや形式を自分で縛りすぎないこと」が、自分にとっては続けるコツになりそうです。

気がつけば1500字越え。
気づけばここ数週間、毎日投稿できている。
なんだかんだで、なんとか続いてます。

読んでくださってありがとうございます!

↓いいね&フォローいただけると頑張れます↓