はんこキャプターやぁのん

好きなものを堂々と好きでいたい。私の興味を綴るブログ。

  ↓各ジャンルの他ブログが読めます↓
にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道ぶらり旅へ にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ

カスタマイズ沼・・・から目が覚めた話

記事名と
URLをコピー

ここ最近、サイトのカスタマイズをするのが楽しくなって、様々なできることを調べていました。

「ここがこうだったらいいのに」「この方が使いやすい」

そう思ったものを自分の手で変えていけるのが面白かったのです。

そして、自分が手を加えた内容は、記録も兼ねて記事にしていました。

 

でも、ふと我に返りました。

きっかけはjQueryでした。「jQueryはどの位置に書くのが正しいのだろう?」「サイトによって少しコードの内容が違うことがあるけどなぜ?」「最新版はどれ?」などと気になって調べ始めていました。

最新版と書いているサイトが古かったこともありました。専門用語が並んでいるものもありました。正直、理解が追い付かない。「勉強不足だ、もっと調べないと…!」

その時、なんだか苦しくなってきていることに気づきました。楽しんでやっていたはずなのに。

 

私はWebプログラミングの専門家ではありません。中学校の頃、情報だったかの教科書を見て、一人でHTMLを書いて遊んでいただけです。憧れてはいたけど、結局本気で勉強はしませんでした。

 

ブログを開設してすぐにも、カスタマイズに興味が湧いていました。やっと作ってみた自分のサイト、好きに触れるのは嬉しくて。でも、記事を書いてないのにカスタマイズばかりするのは違う。そう気づいて一旦保留していました。

 

そう、ブログを作ったメインの目的は「趣味を記録すること」なのです。そのなかでも、今まで集めたスタンプについて記録していくのが、一番の目的でした。

サイトのカスタマイズが楽しいなら、それも趣味の一つとして記録しよう、そう思ったものの…気づいたことがありました。

  1. このサイトは、あくまでも日記の延長で作っていること。
  2. コードを真似て使ってくれる人が出てきたとして、知識のない私がいじったものでは責任が取れないということ。

カスタマイズの記事を書いた頃から、読んでくれる方が少しだけ増えたこともあり、嬉しくなり過ぎていたように思います。

カスタマイズの沼、というより、アリ地獄的なものにはまってしまいそうになっていました。

 

そして、私の性格についても、思い出しました。

  1. コツコツ作るもので遊ぶのが好き。
  2. そのまま丸写しができない。

 

私はどうも、時間をかけて取り組んで、何かが達成されるのが好きらしい。

自己紹介記事に書いた「好きなゲーム」でわかる方もいるかもしれません。(いや・・・ハマっていたゲームはマイナー過ぎ(失礼)て、伝わることは少なそうだな。苦笑)

耳コピで演奏するゲーム、一曲分のダンスのコマンドを丸暗記して踊らせるゲーム…。我ながらなぜそこまで熱中できたのやら、てか、暇じゃないとできないゲームばっか(笑)気軽に手を出せない。

アソビにおいては面倒を楽しむタイプだからか、ブログも、コツコツ手を加えて変わっていくのを楽しんでました。

 

そして厄介なのは「丸写しできない性格」。真似をしたくないとか、自分がこうしたいというこだわりが強いからなのか、どこか自分流にアレンジしてしまう。

カスタマイズの記事を参考にさせていただいても、どこかに手を加えたくなる。

いやぁこれが、厄介で面倒。

 

学生時代、英語で「教科書の英文を全て書き写して、全文を日本語訳する」という課題がいつも出されていました。

周りの人は要領よく、参考書や友達のノートを写していました。でも、私はそれができなかった。拒否反応が出てしまった。参考書も買ってたし、友達がノート見せるって言ってくれてたのに。

結局課題は終わらないし、他の教科の勉強は進まないし、成績は下がるし、よく居残りさせられていました。はぁ・・・。

 (ちなみに、先生が変わって、「わからない単語の意味だけ調べる」という方法になってからは、急激に英語が楽しくなり、全体の成績も上がりました。ま、卒業前の数か月だったから、もう手遅れだったけど。苦笑)

教科書をきれいな文章で全訳するのなんて、文書は国語の授業ですりゃあいいんですよね。

とはいえ、うまくこなせなかった自分は悪い。写したらなぜかばれたので、もうね、先生との相性が全然合わなかった。

 

まぁそんなこんなで、私の学生時代の回想なんか挟んでしまいましたけど。苦笑

 

記事を見に来てくださった方に間違ったものをコピーさせてしまったら申し訳ないし、記事の内容的にも、そこまでカスタマイズにこだわる必要ないかもだし、カスタマイズは控えめにしようと思います。

 

でも、サイトをいじる楽しさは知ってしまいました。

こだわったものが見た目に反映されるし、見に来てくださる人に、少しでも快適に過ごしてもらえたら。そういう理由では、カスタマイズは辞めはしません。

今後は気になったとこだけボチボチいじっていきます。

今までさわった部分や、今後変更する部分は、これからも記事で記録出来たら、と思っています。

まずはメインのスタンプの記事、増やそうね?わたし。

 

ここまで読んでくださってありがとうございます。

今後ともどうぞ、よろしくお願いいたします!