はんこキャプターやぁのん

好きなものを堂々と好きでいたい。私の興味を綴るブログ。

  ↓各ジャンルの他ブログが読めます↓
にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道ぶらり旅へ にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ

おうちごはんで世界旅行☆

記事名と
URLをコピー

お題「#おうち時間

『196ヵ国おうちで作れる世界のレシピ』

旅気分のレシピ本

今回はレシピ本のご紹介です。※ちなみに私は著者とは無関係で、面白いので紹介しただけです。

普段手に入る材料で、世界の料理が作れる!食べられる!そんな面白い本です。

「外食ができない」「いつもと違う料理を食べたい」「暇ですることがない」そんな時にピッタリ。他の国の料理を知れるなんて、ちょっと旅気分♪ 

その本がなんと全文無料公開!ライツ社さん太っ腹!

 ↓レシピ本の無料公開サイトへのリンクです

 https://note.wrl.co.jp/n/n3d8a2d666a83

珍しい料理を手軽にレトルトで

作るのはちょっと面倒だなーって時には、珍しいレトルトもあります。パッケージの裏に料理ごとの豆知識などが書いてあり、集めて読むのも楽しい★

f:id:yaanon:20200423192143j:plain
f:id:yaanon:20200423192139j:plain

何種類か食べたことがありますが、知らないはずの料理なのに、どこか懐かしいような。家庭の味と感じる食べやすさでした。

ロフトや雑貨屋さん、国立民族学博物館などで売られているそうです。買える場所が限られているので、ネット販売もあるのは嬉しいですね。

 ↓レトルトの購入ができるサイト

 https://shop.palermo.jp/html/products/list.php?category_id=27

希望すれば、レシピ本にサインを書いてもらえるとか。

作者紹介

この本の著者でレトルトの製造者は、本山尚義シェフ。

関西の"おは朝"料理コーナーをはじめ、メディアにも出演なさっているお方です。過去に神戸で、世界の料理を食べられるお店をされていたそう。当時そのようなお店は珍しかったとか。

その本山シェフが個人で(!)作られているレトルト。「個人って、どうやって?」と気になりますよね。シェフ自身が書かれた記事で、製造工程の大変さに驚いたので、そちらもご紹介します。

 ↓本山シェフのFacebookより、レトルト製造工程の記事

 https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=2759229870821885&id=100002046962422

さて!

この機会にいつもと違う料理、挑戦してみよーっと!

詳細情報

【全文公開】スーパーの材料で作れる!全196ヵ国おうちで作れる世界のレシピ(ライツ社)

https://note.wrl.co.jp/n/n3d8a2d666a83

世界のごちそう博物館 webサイト

レトルトや本の購入、詳細はこちらで↓

https://www.palermo.jp/